最大震度7を観測した北海道の地震の規模!札幌でも震度6弱

北海道胆振地方を震源とする最大震度7の地震発生
最大震度7を観測した北海道の地震で、
震度のデータが送られてこなかった札幌市の観測地点で、
震度6弱が観測されていた。
今後1週間ほど、最大震度6強程度の地震に警戒。

気軽に投資ができる仮想通貨の魅力とは!?資産運用方法
■札幌でも大地震が起こる!
震度データが入っていなかった札幌市東区について、震度6弱の揺れを観測していたと発表

札幌市に最大級の被害をもたらす地震を起こす可能性のある断層を推定し、
その断層を震源とする地震が起きた場合の被害を予測したのが「第3次地震被害想定」です。


SNS上で「札幌市で今後断水が拡大」とか「札幌市全域で今後断水が始まる」などの情報が散見されるがそれはデマであった。

6日未明の地震で起きた北海道での295万戸の停電、過去に無い甚大な被害


■停電時の食中毒に注意も必要
停電時の食中毒に注意しましょう。
一般家庭の方へ停電により、冷蔵庫内の温度はすぐに上昇します。
食品の温度が上昇すると、食品に付着している食中毒菌が増殖し、食中毒が発生する危険性が増します。
朝日豊貴の仮想通貨Blogger 今後の仮想通貨市場は…










上手な資産運用術とは!?
今後の仮想通貨は様々な決済や投資目的に使用される?
仮想通貨・その他の投資について今後の世界市場は・・・
ビットコインを基軸として高騰して行くの?
キャッシュレス化が進む日本の未来とは!?